2014年4月23日水曜日

ディベイト一回戦

ディベイトが始まりました!前回紹介した3つのテーマを、賛成側と反対側に分かれて議論しました。


ディベイトとは?
設定されたテーマの是非について、話し手が賛成側と反対側に分かれ、決められた持ち時間・順番にのっとり議論を行うことです。今回の一回戦では、賛成側の尋問まで行いました。

 ディベイトの流れ
賛成側立論→反対側尋問→反対側立論→賛成側尋問→反対側反駁→賛成側反駁→反対側最終弁論→賛成側最終弁論

立論、尋問、反駁、最終弁論は各5分ずつ
   立論:自分たちの主張が正しいということを根拠を示して述べる
   尋問:相手の立論を聞いて、わからなかったところを確認するために質問したり相手の主張の矛盾を突いたりする
   反駁:相手の主張に対しての反論や相手の反論に対して自分の主張の守りをする
   最終弁論:それまでの話を全てまとめ、最後に意見する


ディベイトの様子







今回のディベイトで、様々な視点からの意見が出ました。議論の内容別に代表的なものをまとめました。

議題① エゾシカは保護すべきか
      賛成:あるがままの状態で人間との共存を目指すべき
          殺すことで生態系が壊れる
      反対:交通事故が増加する
          食性が幅広く、植物を食べつくし、農林農被害や生態系に影響が出る

議題② 北海道は道であるべきか
      賛成:3つに分けると財政の無駄が増える
          北海道は「広い」というイメージで売っている
      反対:大きすぎるので行政が行き届かない
          3つに分けて地域の格差がなくなる

議題③ 刑務所を町に置くべきか
      賛成:受刑者数が、地方交付税算定に加えられるので、より援助を受けることができる
          必要な食費など生活に必要なものを買うので町にとって大きな貢献となる
      反対:受刑者が脱獄しないか心配
          町のイメージが悪くなる


次回のディベイトは4/24(木)です。

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除